2006年02月11日

初オリジナルVST完成!

といっても、かなりヘボい。

このシンセは正弦波のみを使用し、加算方式を採用しているモノフォニックシンセ。
オシレータは8基で、それぞれ正弦波を出力しているのだが、基本波形の倍数部分をイジれるようになっている。
要は、任意の倍数波形を8コ作り合成するという簡単なシンセだ。

それだけではつまらないので、L-Rでデチューンをかけている。
これにより、擬似コーラスがかけられる。

機種名は「ASS-1」で「Add Sine Synthetic(加算正弦波合成)」の略。
ダウンロードしてもあまり使い道は無さそうなの上、以下のような問題点があるので注意が必要だ。
 パラメータの値が意味不明
 モノフォニックである
 音がヘボい
 ブツッと音が途切れる
 キーを離すと音が途切れる
 見た目がヘボい
 音色が貧弱
 すぐに飽きる


ASS-1

Name:ASS-1
Developer:Bumpy Factory
Type:Add Sine Synthesizer
Cost:Free

こちらから入手できる。

なお、苦情は一切受け付けない。
posted by Bumpyうるし at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ 開発中VST集
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/334374

この記事へのトラックバック